Kumu Ke'ano Ka'upu [クム ケアノ・カウプ] (写真右)

クムフラ レイ・フォンセカとクムフラ ジョニー・ラムホーの生徒として、ダンサー、ホオパア(オリの謡い手)、アラカイ(リーダー)、ミュージシャン、振付師として過ごす。
クム ケアノはメリーモナーク・フェスティバルをはじめ、リリウオカラニ・ケイキ・フラ大会等、様々な大会に出場し数多くのソロと群舞の賞を獲得する。そして、クムフラ ホクラニ・ホルトの下、2008年にウニキ(卒業試験)を終える。現在、クム ロノ・パディラと共に、オアフのHalau Hi'iakainamakalehua[ハーラウ ヒイアカイナマカレフア]のクムフラ、パフォーマーとして世界各国で活躍中。

Kumu Kauhilonohonua Padilla [クム カウヒロノホヌア・パディラ] (写真左)

クムフラとダンサーの一家に生まれ、ハワイ文化に囲まれ育つ。
彼の母でもあるクムフラ ホクラニ・ホルトの教えの下、ハワイの伝統文化、ハワイ人としての在り方を学ぶ。
オアフのハワイ・マノア大学時代にはクムフラ ホロウア・ステンダーのハーラウ、カ・パ・フラ・オ・カメハメハで研鑽を積み、メリーモナークフェスティバルにおいて数多くの賞を獲得。
アメリカ、日本、タヒチ、ヨーロッパを含め、世界各国で活躍する。彼の人生をフラに捧げる時が来た・・・と、クムフラ ホクラニ・ホルトによるクムフラになる為の訓練が2005年より始まり、2008年にウニキを終える。